ニュース: 2013年11月

股関節の障害 (2013年11月14日)

このところ股関節の障害を主訴とする患者さんが急増していま
す。

症状は主に痛み、可動域制限、捻髪音、不安定感歩行困難、腰
痛などなど関連するものも含めると多岐に渡ります。

股関節の主な障害で代表的なものに変形性股関節症
あります。
変形してしまった構造にはカイロプラクティックは不適応であ
り、外科的処置が必要となりますが関連して発生する筋や周辺
組織の炎症や硬縮、関節可動域の改善はカイロプラクティック
で効果的に改善が可能です。
また股関節に起因して発生する全体的な姿勢のアンバランスも
カイロプラクティックで改善可能です。

すぐに手術を選択する前に、まずはセカンドオピニオンとして
カイロプラクティックを選択し、生活に支障が無いレべルを維
持していくのも一つの選択肢と思います。

top-pageに戻る