ニュース: 2013年11月

新発見 (2013年11月08日)

昨日、解剖学に触れる機会のある人たちの間
に大きな衝撃が走りました。

膝関節に新しい靭帯が発見されたのです。

その名も「Anterolateral Ligament (ALL)」

ALL

外側側副靭帯とほぼ同じ大きさで、全ての人
の97%にこの靭帯があることが分かりました。

それだけの大きさの靭帯がなぜ今まで・・・
と全ての手技療法家やトレーナーが衝撃を受
けることに。

最初に新しい靭帯があるのではという記述が
されたのが1879年とのことですので、その間
見過ごされてきたことになります。

こういった発見があることで恩恵を受けるの
は傷害を負った患者さんですので、今後も解
剖学の分野がさらに進んで行くことを期待し
ています。

top-pageに戻る