ニュース: 2013年11月

プロテイン摂取の重要性 (2013年11月07日)

これは恐らく日本独自の風潮なのだと思うが、

「プロテインを摂取するとマッチョになるか太る」

こんな風に盲信されて、もうどれくらいの年月がた
つのだろうか?

もう長い事、研究者のかたやアスリート、トレーナー
etcがプロテイン摂取の重要性に対するエビデンスを
明確に提示しているのにまだまだ日本国内では周知
に至っていない。

健康意識が表向きは高まっていても、実際の市場では
ビッグ〇ックがダントツ売上なのがここ日本。

まだまだ現場に立つ人間の周知徹底が足りないのであ
ろうか・・・・

こんなデータがあります。

200人の肥満体型の男女を対象に、高タンパク質食と高
炭水化物食を食べるグループに分け、一年間総摂取カロ
リーを500キロカロリー減らして減量させたところ、両
グループとも減量には成功したが、高タンパクグループ
体脂肪減少率が14.3%だったのに対し、後炭水化物グルー
プでは9.3%であった。

以上の事から高タンパク質食と高炭水化物食を比較した
場合、高タンパク質食の方が明らかに体組成を改善する
ことが明らかになった。

↑の研究から導き出されるのは、食餌性の摂取カロリー
を普段の総カロリーから500キロカロリー、またはそれ以
上減らして、しっかりプロテインを摂取することがより
良い体組成を維持しながら減量する上で重要であるとい
う事です。

top-pageに戻る